HOME > 最新情報

最新情報

【小田原文学館】「坂口安吾」ができるまで展 開催中

【小田原文学館】「坂口安吾」ができるまで展 開催中の画像

小田原市の小田原文学館では今、作家・坂口安吾氏の特別展示「坂口安吾のできるまで」展が催されています。坂口安吾氏と聞いて、どんな作品を思い浮かべるのでしょうか? ミステリ読みからすると絶対的に『不連...続きを読む

久しぶりに心臓がバクバクした話

久しぶりに心臓がバクバクした話の画像

数日前、英語を話す女性から電話をいただいた。残念ながら私は英語が堪能では無い。だからネイティヴな英語を普通の速さで話されると、もう完全にお手上げ。こちらが英語を話せないことと、せめてゆっくり話して...続きを読む

請負契約の立会い

請負契約の立会いの画像

公民館の請負契約でした。大抵の場合、設計者は監理者として契約に立ち会い、監理者欄に記名捺印します。約1時間半ほどかけて、約款の説明や契約書の内容に関する確認などを行います。こちら側はいつものことな...続きを読む

オスモカラーを試し塗り

オスモカラーを試し塗り

腰壁に貼る桧の小幅板に、オスモ・カラーの床用の塗料を試し塗り。オスモさん、いつも塗料のサンプルを送ってくれて、ありがとう。 塗ったのは、左からフロアークリアーエクスプレス(つや消し)、フロアー...続きを読む

75.75%が違反建築の異常

75.75%が違反建築の異常の画像

賃貸アパート大手のレオパレスの違反建築問題が、いまだ沈静化しないばかりか、実態調査さえ全てを終えていないと報道された。6月末の時点で25992棟のアパートを調査し、その内の19689棟の建物に不備...続きを読む

修善寺駅で鯵寿司を

修善寺駅で鯵寿司を

修善寺まで出掛けて来た。車なら小田原から箱根の山を越え、伊豆縦貫道路を利用すれば約2時間の距離。電車ならば、乗継もあるのでもう少し掛かる。修善寺駅には、三島から駿豆線が通っており、その車両は小田原...続きを読む

測量の立会いと打ち合わせ

測量の立会いと打ち合わせ

今週は天気がパッとしなくて、この週末もイマイチらしい。個人的には晴れて欲しい・・・切望です。 そんな天気の中、これから計画を始める土地の測量がありました。官民、民民の境界は既に決まっていますが...続きを読む

Houzzにコラム『三和土とは? 本格的な土間のつくりかた』が掲載されました

Houzzにコラム『三和土とは? 本格的な土間のつくりかた』が掲載されましたの画像

建築コミュニティ・サイト『Houzz』に、コラムが掲載されました。 今月は三和土をテーマに、その作り方などを実例を踏まえ『三和土とは? 本格的な土間のつくりかた』と題して、ご紹介しています。土...続きを読む

緊急放送用スピーカーが載る鉄柱移設作業を見守る

緊急放送用スピーカーが載る鉄柱移設作業を見守る

公民館建設敷地内に立っていた行政の放送スピーカーと、その鉄柱移設作業の様子を確認してきた。建物工事着工前までには完了させておいて下さいとお願いしたのだが、今日の時点ではこんな基礎? のような穴が開...続きを読む

オープン・オフィスの御案内

オープン・オフィスの御案内の画像

毎週土曜日に、住宅をはじめとする建築全般の御相談や質問にお答えする、お茶会みたいなものを催しております。平たく言えば「無料相談会」。実際にはもう少し緩い感じの茶話会で、名付けて「オープン・オフィス...続きを読む

公民館の地鎮祭でした

公民館の地鎮祭でした

公民館新築工事の地鎮祭。曇天で蒸し暑いが、明日の朝には関東にも台風が接近するとの予報が出ていることを考えれば、降られていないだけ有り難い天候。建設委員の皆さんに、多数ご参列いただき、つつがなく終了...続きを読む

『白い僧院の殺人』カーター・ディクスン著を頂戴しました

『白い僧院の殺人』カーター・ディクスン著を頂戴しました

いつもお世話になっている東京創元社さんから、カーター・ディクスンの『白い僧院の殺人』新訳版を頂戴いたしました。いつも気に掛けていただき、ありがとうございます。『白い僧院』と言えば、密室物の作品の中...続きを読む

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ