インパクタ・ドライバーでスッキリ

年末の大掃除の時の話。浴室の浴槽内に取り付けられている握りバーが古くなり、表面がザラザラしてきたことが気になり、新しい物に取り換えることにした。

20190110.jpg

握りバーは、浴槽から立ち上がる時に掴ることがあるので比較的よく触る場所。だから表面の劣化は、けっこう気になっていた。(ちなみに上記の写真は参考で、他のお家の物です)握りバー自体は直ぐに購入することが出来たのだが、これを交換する作業が一苦労だった。バーを固定しているビスが固くて回らず、外すことが出来なかったからだ。ビスはバーの下側から上向きに留められており、力の入らない向きだったので作業性が悪い。おまけに水垢がビスの廻りに付いていたと思われ、余計に回らなくなっていた。

長い時間奮闘したのだが、これ以上無理をするとビス山を舐めてしまいそうだったので、作業は一時中止。なにか良い道具が無い物かと工具類を売っている店に出掛け、買ってきたのがコレ、インパクタ・ドライバー。ドライバーの柄の部分を金づちで叩くと、その衝撃でドライバーが回転するという代物。これだと舐める心配が少なくなることと、振動で緩ませる効果が期待できそう。さらにネジとドライバー先端に塗ると、ビス頭を舐める心配が無くなる蹉跌のような物も買ってきた。

そしてそれらの両方のおかげで、無事に握りバーは外すことが出来、新しい物へと交換された。いやー、年末の最後の最後に、やりきったの達成感! その後に旨いビールを飲んだことは言うまでもない。家の簡単な手直しならば、自分で頑張ればなんとかなるのです。

20190104.2.jpg

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ブログランキングに参加しています。
宜しければ応援の一押しを、宜しくお願い致します。

コメントする

< 幸先良い年明け  |   一覧へ戻る   |  フォトブックの作成 >

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ