HOME > 最新情報 > アーカイブ > BLOG -建築的じゃない日々-

BLOG -建築的じゃない日々-

『国境事変』誉田哲也著/読了

『国境事変』誉田哲也著/読了

「ジウ・シリーズ」に登場した東警部補が主人公のスピンオフ的な作品で、2007年に発刊されたもの。 物語は、不審な韓国人釣り客を見かけたという情報が入った対馬の交番から始まる。密輸や密入国を懸念...続きを読む

家に堀こたつのある風景

家に堀こたつのある風景

2012年にお世話になった、「南足柄の家」の茶の間の写真。完成してから5年が経て、造り付け堀こたつの天板を作り直す御相談をいただき、紆余曲折を経て作っていただいた天板を納めて時の写真です。当初は無...続きを読む

無垢板フローリングは水拭きしても大丈夫か?

無垢板フローリングは水拭きしても大丈夫か?の画像

師走に入ると、気になることの一つに大掃除がある。場所や材料によって、掃除の仕方もまるで違うのだが、たまに聞かれることの一つに「無垢板フローリングは水拭きしても大丈夫か?」と言うことがある。結論から...続きを読む

さて今日から師走

さて今日から師走の画像

残念ながら今日から師走。なんで「残念ながら」かと言えば、それはまだ今年の予定が全然終わってないから。いやひょっとすると、始まっていないことさえある。それなのに今年ももう残すところ1/12。これを残...続きを読む

モヤッとしたネーミング

モヤッとしたネーミング

計画中の建物の件で、消防本部に打ち合わせ。消防署と言う所は、子供たちにも人気が高く、見学に来るチビッ子たちも多いと聞く。そんな理由からか、建物内には昔の消防車のミニカーや、消防車を題材にした絵本な...続きを読む

設計事例に「W・BOX」をUPしました

設計事例に「W・BOX」をUPしましたの画像

設計事例に、先週お引き渡しをさせていただいた「W・BOX」の写真をUPしました。20代の御夫婦がギリギリの予算の中で、家を建てたいと考えたローコスト住宅です。ローコストと聞くとHMや地域のビルダー...続きを読む

『古書ミステリー倶楽部Ⅱ』ミステリー文学資料館編/読了

『古書ミステリー倶楽部Ⅱ』ミステリー文学資料館編/読了

ミステリー文学資料館が編集した、古書を題材にしたミステリーを集めた短編集の2巻目。乱歩をはじめ山田風太郎や泡坂妻夫、中井英夫、逢坂剛など、計12名の作家の作品が掲載されている。中でも坂口安吾の名に...続きを読む

完成お引き渡し

完成お引き渡し

「W・BOX」の完成引き渡しでした。10時から始まった御引き渡しは、初めに補修や是正か所の履行確認、と言っても、これはほとんど無かったので、直ぐに建物全体の機器類などに関する大まかな使用方法や注意...続きを読む

映画「夏目友人帳 うつせみに結ぶ」鑑賞

映画「夏目友人帳 うつせみに結ぶ」鑑賞

映画『夏目友人帳 うつせみに結ぶ』を観て来た。漫画、TVアニメ共に観ていたので、初めての映画化も気になっていたのだが、この映画は一部の限られた映画館のみで公開され、全国どこでも簡単に観に行けるわけ...続きを読む

竣工写真のデータが届く

竣工写真のデータが届く

先日、竣工写真を撮って貰った「W・BOX」の画像データが届いた。3時間半(準備まで入れると4時間)の撮影で、76枚の写真を撮って貰ったのだが、いつも丁寧に撮っていただき感謝している。 この76...続きを読む

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を、観て来た。クイーンは年代的にはドンピシャだけど、当時はディープ・パープルやツェッペリン、それにフーなんかの方をよく聴いていた。だけどラジオからクイーンが流れ...続きを読む

ローコストでも一本の樹木を

ローコストでも一本の樹木を

玄関廻りや庭に一本の樹が植えられているだけで、家の雰囲気は全然違ってくる。だから建物だけに予算の全てをつぎ込んで、「外構工事はお金が溜まったら何時かやる」なんて感じの新築建物を見かけると、本当に残...続きを読む

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ