『まほろ駅前番外地』 三浦しをん 著/読了

『まほろ駅前番外地』 三浦しをん 著/読了の画像

まほろ駅前で便利屋を営む多田の元に、突然転がり込んできた居候の行天。 仕事の依頼は、庭掃除やら老人の見舞い、子守に遺品整理と何かと厄介なことが多い。 前作『まほろ駅前多田便利軒』に続く、シリーズ第...続きを読む

漫画二冊で気分転換

漫画二冊で気分転換の画像

  買い続けている二つの漫画の新刊を発見! と言うことで、読みかけの『便利軒』は横へ置いといて、漫画の新刊で気分転換してみる。 ああ、ここでこんな台詞を言えるんだ――と、シンプルに感心した...続きを読む

『大江戸妖怪かわら版 2』 香月日輪 著/読了

『大江戸妖怪かわら版 2』 香月日輪 著/読了の画像

人間界から、魔物たちの住む大江戸に落ちてきた人の子・雀。 その雀が魔人・鬼火に拾われ、大江戸の町に馴染んでいく様子を描く、シリーズ二作目。  シリーズ二作目ですが、ストーリー的には「エ...続きを読む

『三匹のおっさん』 有川浩 著/読了

『三匹のおっさん』 有川浩 著/読了の画像

  定年を迎え、関連企業のアミューズメント施設の嘱託社員となった剣道師範の腕前を持つキヨ。長年勤め上げてきた居酒屋を息子夫婦に譲り、今はのんびりと過ごす柔道の猛者シゲ。早くに妻を亡くし、愛...続きを読む

『階段途中のビッグ・ノイズ』 越谷 オサム著/読了

『階段途中のビッグ・ノイズ』 越谷 オサム著/読了の画像

  不良の先輩達が逮捕され、廃部の危機に陥った軽音楽部。部の存続条件は文化祭で成果を出すこと。たった一人残された2年生の啓人は、幽霊部員だった伸太郎と二人で、存続を掛けて動き出す。 ストー...続きを読む

『山手線に新駅ができる本当の理由』 市川宏雄 著/読了

『山手線に新駅ができる本当の理由』 市川宏雄 著/読了の画像

  MF新書の『山手線に新駅ができる本当の理由』を、読みました。 本を手にするまでは、「鉄オタ系なのかな?」と思っていて、チョッと敬遠していたのですが、本というのは、やはり手に取って見ないと...続きを読む

『山手線に新駅ができる本当の理由』 市川宏雄著

『山手線に新駅ができる本当の理由』 市川宏雄著の画像

  いつもお世話になっているメディアファクトリーさんから、MF新書の新刊を頂戴した。 いつもありがとうございます。 『山手線に新駅ができる本当の理由』 品川―田町間に新しい駅が作られる計...続きを読む

『カブトムシとクワガタムシの最新科学』 本郷儀人 著/読了

『カブトムシとクワガタムシの最新科学』 本郷儀人 著/読了の画像

  子供の頃、カブトムシやクワガタを捕まえることに、夢中になった時がある。 朝早くから近所の山に出掛け、目星を付けておいた木を蹴り、落ちてくる虫を捕まえたものだ。友達同士で捕まえた虫の大きさ...続きを読む

『プロセスにこそ価値がある』 村山昇 著/読了

『プロセスにこそ価値がある』 村山昇 著/読了の画像

  プロセスへの価値を見つめ直すと、実は成功に繋がる! 結果や成果ばかりに目を向けるのではなく、その道程の貴重さを再認識することこそが、成功への近道になると解いたビジネス書。いや、ビジネス書...続きを読む

MF新書『カブトムシとクワガタの最新科学』 本郷儀人著

MF新書『カブトムシとクワガタの最新科学』 本郷儀人著の画像

  メディアファクトリー出版のMF新書シリーズ、『カブトムシとクワガタの最新科学』を頂戴しました。 さて、書名だけでは、どんなことが書かれている本なのかが、ピンと来ません。 中をパラパラと...続きを読む

MF新書『プロセスこそに価値がある』 村山昇著

MF新書『プロセスこそに価値がある』 村山昇著の画像

いつもお世話になっているMFさんから、新書『プロセスこそに価値がある』を頂戴いたしました。 いつも、ありがとうございます。 結果至上主義といわれる現代社会において、真の結果とはプロセスに価値を見...続きを読む

涙香の思想

涙香の思想の画像

  黒岩涙香と聞けば、私は明治の探偵小説作家を思い浮かべます。 近代化が進む日本に、西洋の探偵小説の面白さを伝えようと、数々の名作を翻訳した人物であり、探偵小説は他の小説と違うことを明確にす...続きを読む

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ