HOME > 最新情報 > アーカイブ > BLOG -建築的じゃない日々-

BLOG -建築的じゃない日々-

整理された工事現場は、たいてい

整理された工事現場は、たいてい

城山の家は、すでに2階の床フローリングを張り終え、天井の下地も終えてボード張りの真っ最中。で、1階はと言うと静かな様子。一階の一部に思案中の個所があり、そこが決まらないために壁の合板等を張ることが...続きを読む

鼠が笑う

鼠が笑うの画像

昨夜は珍しく夜の打ち合わせ。来年の秋から始めたい計画の御相談だったのですが、現在の建設費用の増加具合や、来年の今頃はどうなってますかね? なんて話まで広がり、正直、お返事が難しい内容でした。今の建...続きを読む

完了検査と報告書

完了検査と報告書

天保山の家は完了検査でした。玄関タイルを張っているタイミングだったので、勝手口から室内に入って貰ったのですが、敷地が傾斜地のため段差が高くて出入りが大変そうでした。検査結果は指摘事項も無く合格した...続きを読む

なんの秋

なんの秋の画像

少しバタバタしています。と言っても、ご飯食べる時間あるし、寝る時間だってある。要は仕事が遅いってだけのこと。頑張ります。 この時期、楽しみの一つは食べること。美味しい物が沢山ある季節ですよね。...続きを読む

オンライン相談会の御案内

オンライン相談会の御案内の画像

毎週土曜日の午前と午後に、住宅や店舗設計・デザインに興味のある方を対象に、事務所を開放する「オープン・オフィス」を催しております。馴染みの少ない建築設計事務所を開放することで、広く業務内容や仕事振...続きを読む

HOUZZコラム『家づくりで問題視されているウッドショック。2022年現在の状況は?』掲載

HOUZZコラム『家づくりで問題視されているウッドショック。2022年現在の状況は?』掲載の画像

建築・インテリアデザイン・装飾・ランドスケープデザイン・家の修繕に関するオンライン・コミュニティ・サイト『houzz』に、今月もコラムを掲載していただきました。今月は『家造りで問題視されているウッ...続きを読む

現場二軒

現場二軒

天保山の家は外部足場も撤去され、室内の内装工事も終えています。この後に照明器具やスイッチ類の設置作業を行い、吹き抜けの天井に設けたシーリング・ファンを設置した後に、ローリング・タワー(足場)を撤去...続きを読む

終わる計画と始まる企画

終わる計画と始まる企画の画像

終わる計画 今年2月に御相談をいただいた計画が、紆余曲折を繰り返し、計画骨子がブレまくってアッチコッチへと飛び回った挙句、ようやく落ち着き契約するまで進みましたが、契約書に判を押す段になって「...続きを読む

『濱地健三郎の呪える事件簿』有栖川有栖 著

『濱地健三郎の呪える事件簿』有栖川有栖 著

本日、角川書店さんから、「著者謹呈」の帯が付いた有栖川さんの新刊が届きました。いつも上梓されるたびに、忘れずに送って下さる有栖川さんには、心から感謝いたします。勿論、個別にも御礼をお伝えしています...続きを読む

地盤調査

地盤調査

新築住宅計画の地盤調査。先端がドリル状になった鉄の棒を、機械でグリグリと地面の中にねじ込みます。その際の力加減や入り易さから、地面の中の強度や種別を把握し、強度を調べる調査です。なんでドリルの先端...続きを読む

『流浪の月』凪良ゆう 著

『流浪の月』凪良ゆう 著

学校からの帰り道、家に帰るのが嫌で、公園のベンチに一人座っていた9歳の女の子・更紗。雨が降り始めたのに帰ることも出来ず、その場にじっと座り続ける更紗に、傘を差しかけた大学生・文。「家に帰らないの」...続きを読む

半旗、掲揚されず

半旗、掲揚されずの画像

事務所の正面に、国旗を掲揚する小田原市の二本の国旗棒が立っています。快晴の小田原でしたが、本日、半旗は掲揚されませんでした。それも一つの対応だと思いますし、弔意を表明する意思があるとアンケートには...続きを読む

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ