HOME > 最新情報 > アーカイブ > BLOG -建築的じゃない日々-

BLOG -建築的じゃない日々-

地鎮祭

地鎮祭

雪の予報も出ていましたが幸いにも降られることもなく、地鎮祭が無事に執り行われました。ただし敷地は傾斜地、まだ作業用の重機が敷地内に下りることも出来ない状況の中、どうやって地鎮祭を執り行うのか不安で...続きを読む

請負契約の立会い

請負契約の立会い

建国記念の日の昨日、昨年から計画中だった住宅の請負契約の立会いに行って来ました。来週には地鎮祭も行われ、着工の準備に入ります。 計画地は北側に幅の狭い道路と接し、その道路から敷地に1mほどの段...続きを読む

献血のご褒美

献血のご褒美

献血のご褒美をいただきました。決まった回数献血すると頂ける記念品ですが、格式高い箱に入っています。 造形作家 多田美波氏の作品、ガラス盃でした。 せっかくなので冷酒を...続きを読む

献血いきまーーーす!

献血いきまーーーす!の画像

明日は朝から献血に行って来ます。もうすでに予約を入れてあるので、その時間に行かなければなりません。でも私、本当のことを言うと注射が嫌いです。だから針を腕に刺される時に、それを見ることが出来ません。...続きを読む

節分

節分の画像

鬼は外! 福は内! の節分です。子供の頃は、どこの家からも聞こえてきた声。翌日の道には、撒かれた豆がアチコチに落ちていました。今は鬼を悪しき者と断定して豆をぶつけるなんてヒドイ! と言った観点から...続きを読む

小松のF-15墜落か、乗員二名が消息不明

小松のF-15墜落か、乗員二名が消息不明の画像

石川県の小松基地から飛び立ったF-15戦闘機が、離陸直後に消息を絶ったのが31日午後5時30分頃。その後、海上に機の残骸と思われる浮遊物が発見されるが、いまだ二人の乗員の消息は不明らしい。小松基地...続きを読む

現調

現調

新しい計画のご依頼をいただき、計画地の現地調査に行って来ました。で、なにげなく草むらの中を歩いたら、ズボンの裾にビッシリと例のアレが付いてしまいました。たぶんコセンダングサの種。車にコロコロがあっ...続きを読む

『だから殺せなかった』一本木透 著

『だから殺せなかった』一本木透 著

神奈川、埼玉、東京と、全く別の場所で別の方法で起きた三件の殺人事件。それは一人の犯人が行った連続殺人事件だった。ワクチンと名乗る犯人から、大手新聞社の社会部記者宛てに、犯人しか知り得ない情報を書い...続きを読む

何度目かのまん防

何度目かのまん防の画像

今日の午後には政府対策本部から、一都12県に対する「まん防措置」が、正式に決定されるそうです。またいろいろな制約を受ける場所や店が出るのですね。お勤めされている方にも、いろいろな制限が付されて窮屈...続きを読む

27年

27年の画像

阪神・淡路大震災から27年ですね。あの日、TVに映し出された悲惨な光景を今でも覚えています。多分、生涯忘れません。 そんな災害の経験から、いち早く危険を知らせるために設けられたのが、携帯を利用...続きを読む

HOUZZコラム『家づくりの儀式、「地鎮祭」「上棟祭」「竣工祭」とは?』掲載されました

HOUZZコラム『家づくりの儀式、「地鎮祭」「上棟祭」「竣工祭」とは?』掲載されましたの画像

建築・インテリアデザイン・装飾・ランドスケープデザイン・家の修繕に関するオンライン・コミュニティ・サイト『houzz』に、今年最初のコラムを掲載していただきました。 今回は『家づくりの儀式、「...続きを読む

厚労省でアベノマスク配布中

厚労省でアベノマスク配布中の画像

8000万枚の在庫があり、これらすべてを3月には廃棄すると政府が発表した通称・アベノマスク。廃棄する理由は、保管費用が嵩むから。この廃棄手続きにも多額の費用が掛かることが報じられたことをきっかけに...続きを読む

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ