元気の素は空に

今年、結局一度も催されることのなかった空自の航空祭。残念ながらブルーインパルスの雄姿を、生で観ることは一度も適わなかった。それでも5月29日に、医療従事者の皆さんに対する感謝の意を表すために飛んだあの日、その雄姿を映像で観られただけでも嬉しかったが。

今年は3年に一度行われる航空自衛隊の観閲式の年だった。本来なら11月頃に開催されるのだが、今年は規模を縮小した上で無観客で行われるらしい。勿論開催されたとしても見学は抽選だし、その倍率は相当なものなので、行けるとも思ってもいなかったのだが、ほんの少しは楽しみにもしていた。観閲式は去年、航空祭を見に行った茨城の百里基地だったから、余計に行きたかったのです。また当日は防衛大臣も列席されるので、河野防衛大臣の姿も見たかった。今は岸防衛大臣ですが、当然見たかったです。せめて当日は、観閲式の模様がライブ配信されると良いな~と、淡い期待を抱いている。

今はブルーインパルスの雄姿をPVで観て、元気を貰っています。できれば本物のアグレスも、一度は生で観たいです。来年はコロナ禍を抑え込み、また観に行けることを楽しみに、そして願ってます。

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ブログランキングに参加しています。
宜しければ応援の一押しを、宜しくお願い致します。

コメントする

< 『冷たい檻』井岡瞬 著/読了  |   一覧へ戻る   |  雑感 >

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ