『名探偵コナン 緋色の弾丸』鑑賞

コロナ禍の影響で、公開が一年延期されていた『緋色の弾丸』を、観て来ました。新しい映画が公開されるたびに思いますが、もうコナン君は明智小五郎もシャーロック・ホームズも超えたし、なんだったらジェームス・ボンドやナポレオン・ソロだって超えていると思います。たぶんジェダイの騎士と戦っても、負けないでしょう。いやこの勢いなら、ゴジラと戦っても勝てそうな気がします。そして毎回毎回、不死身が過ぎます。

本作に限って言えば、蘭よりも灰原を上げ過ぎです。青山先生、この先、一体どうしたいのでしょう?この流れは非常にマズいと思います。来年も宜しくお願いいたします。

20210419.1.jpg

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ブログランキングに参加しています。
宜しければ応援の一押しを、宜しくお願い致します。

コメント(2)

ベティ (2021年4月20日 15:54)

凄い、もう行かれたのですか。
緋色と名がつくにはシャーロックの「緋色の研究」に関係があるのかなと色々ミステリー魂が疼きます。脚本は「相棒」の櫻井武晴さんですよね。面白くないわけないと思ってしまいます。

天工舎一級建築士事務所 (2021年4月21日 09:33)

レイトショーで観て来ました。観客数が多いと言われていますが、遅い時間だったせいか、空いていて静かに観ることが出来ました。「緋色」の意味は、ご覧になってご確認ください。コロナ禍の自粛一辺倒で鬱々とした気持ちが、スカッと晴れる!……かもしれません。

コメントする

< リフォーム工事の請負契約  |   一覧へ戻る   |  ブルーインパルス、飛ぶ! >

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ