ワクチン接種してきました

一回目のワクチン接種に行って来ました。

土曜日の夕方、市内の病院で一回目のワクチン接種。注射は一瞬で、ふつうの注射よりも全然傷みはありません。射されたことに気が付かない程度で、呆気なさ過ぎて拍子抜けするほどです。万一、気分が悪くなるといけないから注射の後は、15分ほど安静にした上で帰るようにと注意を受けていたので、私はTVで五輪を観ていましたが、ほとんどの方はそのまま休むことなく帰宅していました。注射の後に、用心のためにと解熱鎮痛剤を貰いましたが、使う必要ないだろうと油断したのですが、間違いでした。

その日の夜から注射した箇所に、少し鈍痛が。まるで何処かにぶつけたような痛みで、翌日の日曜にはその痛み少し激しくなっていました。と言っても腕は上がるし、耐えられないほどのことではないので、この程度なら許容範囲ですが、念のために貰って来た解熱鎮痛剤を半分だけ服用。そして今日の朝には、腕の傷みも無事に解消していました。

ワクチン接種は強制ではなく、あくまでも自己責任の自己判断で対応するもの。でもワクチンを接種することが自分自身と、自分の周りの人を助けることに繋がるのかもしれない? と、考えてみるのは大切なことだと思います。ワクチン接種に関して間違った情報やインチキな妄言がネットの中には山積していますが、正しい情報を知り、自分で判断できる思考力を持ち行動することが大切なのだと思います。

3週間後に、二回目の接種を予約してきました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ブログランキングに参加しています。
宜しければ応援の一押しを、宜しくお願い致します。

コメントする

< 不動産投資って流行ってるの?  |   一覧へ戻る   |  76回目の広島平和記念式典 >

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ