ガチャガチャで蘇る記憶

300円のガチャガチャで当てたゼロ戦のオモチャ、正式には「零式艦上戦闘機二一型 1/144モデル」。

小学生の頃、ミニカーと戦闘機のミニカー? を、集めていたことがあって、つい懐かしくて買ってしまった。ゼロ戦には、この明るい灰色の機体と緑色の機体があり、有名なのは緑色の方だと思う。私が子供の頃に持っていた模型も、たしか緑色だった。色の違いは生産時期の違いだったと記憶しているが定かではない。たぶん灰色の機体が初期型機で、緑色が後期型だと思うけど、その理由も時期も覚えていません。

当時集めていた戦闘機のオモチャは鉄で出来ていて、それなりに重たかったことを覚えています。手のひら程の大きさで、箱に入って売っていました。たしか5~600円ぐらいだったと思いますが、それを売っていたのが熱海駅前の第一ビルの4階にあった小さな模型屋さんで、少ないお小遣いを貯めてはバスに乗り、2~3ヶ月に一機程度を購入して、机に並べて喜んでいました。

覚えているのはゼロ戦をはじめ、グラマンやスピットファイヤー、メッサーシュミットやロッキード、あと紫電改とかを持っていた。模型ではありませんが、漫画の『0戦はやと』も、全巻持っていました、あと『紫電改のタカ』も。あの模型や本は、一体どこに行ってしまったのでしょう。今も持っていたら、レア物だったのかもしれないな~。今でも空自のブルーインパルスが好きなのは、ひょっとしたらあの頃の影響なのかもしれません。ガチャガチャの模型は、机の前にでも飾っておきましょう。

20210317.JPG

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ブログランキングに参加しています。
宜しければ応援の一押しを、宜しくお願い致します。

コメントする

< houzzコラム『無垢フローリングを…  |   一覧へ戻る   |  オンライン・オープン・オフィスの御案内 >

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ