天保山の家■大工工事中

現場打合せ。外壁色などの決定と、室内コンセントやスイッチ類の最終確認。この後は床を張った後に壁を起こし、そのまま続けて返します。これ以降「やっぱりコンセントを追加して欲しい」とか「スイッチをこっちに移動して」は、原則無しとなります。

「原則」と書いているのは、これ以降でも変更できないことはありませんが、出来上がったものを壊したり、あるいは造り直したりすることが前提となるので、現場としては避けて欲しいから。勿論、費用も壊す分と造る分を請求することになります。でも本当はお金の問題ではなく、造った物を壊すことが嫌なのです。その辺りの感覚、伝わりますかね。

お盆休みに入る前までに、どこまで作業が進むか。さ! これからが本番です。

20220719.JPG

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ブログランキングに参加しています。
宜しければ応援の一押しを、宜しくお願い致します。

コメントする

< チョコバットの景品  |   一覧へ戻る   |  『ライオンキング』鑑賞 >

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ