建築

廃墟マンションの解体が代執行される時代

廃墟マンションの解体が代執行される時代の画像

築年数が経ち老朽化が進む分譲マンションが、日本中で悲鳴を上げている。老朽化したマンションには住む人も居なくなり、それはただの廃墟と化す。廃墟は都市の美観を損ねるだけでなく、不審火やゴミの不法投棄と...続きを読む

建築士定期講習会でした

建築士定期講習会でした

建築士事務所に所属する建築士が、3年に一度受講し、終了考査試験に合格する必要のある建築士定期講習を受講してきた。物凄く眠かった。 午前9時半から始まった講義は午後の4時15分まで続き、4時半か...続きを読む

Houzzに『ジメジメしない家を作るために知っておきたいこと』掲載

Houzzに『ジメジメしない家を作るために知っておきたいこと』掲載の画像

建築コミュニティ・サイト『Houzz』に、今月もコラムを掲載していただきました。 今月は『ジメジメしない家を作るために知っておきたいこと』と題して、湿度の話しを書いています。今日も激しい雨の降...続きを読む

建築士試験が変わります

建築士試験が変わりますの画像

7月になると直ぐに、二級・一級建築士の学科試験が行われます。例年は大学の教室などを借りて行われますが、コロナ禍感染が懸念される今年は、何処でどんなふうに行われるのでしょう。 そんな建築士試験に...続きを読む

なぜ子供はベランダから転落するのか

なぜ子供はベランダから転落するのかの画像

最近、マンションのベランダから転落する事故が、続いてるような気がします。先週末の27日には、小田原からほど近い山北町に建つ6階建てマンションの6階から、4歳の女の子が転落して亡くなったそうです。 ...続きを読む

オープン・オフィスの御案内

オープン・オフィスの御案内

毎週土曜日に、住宅をはじめとした建築全般の御相談や質問にお答えする、お茶会みたいなものを催しています。平たく言えば「建築なんでも相談会」ですが、それを「オープン・オフィス」と、名付けています。 ...続きを読む

部品を取り寄せる

部品を取り寄せる

メーカーから部品を取り寄せた。この部品を見て、直ぐに何の部品か分かる方は、専門家だけだと思います。これはロールスクリーンのウェイバー・エンドキャップです。と書いても、まだ分からないと思います。気に...続きを読む

HOUZZに『屋上庭園のある豊かな暮らし。実現したいなら知っておきたいこと』掲載

HOUZZに『屋上庭園のある豊かな暮らし。実現したいなら知っておきたいこと』掲載の画像

建築コミュニティ・サイト『houzz』に、今月もコラムを掲載していただきました。 今月は『屋上庭園のある豊かな暮らし。実現したいなら知っておきたいこと』と題して、屋上を利用した楽しみ方に関して...続きを読む

コラム『日常に癒しをくれる坪庭。作るなら知っておきたいこと』を掲載

コラム『日常に癒しをくれる坪庭。作るなら知っておきたいこと』を掲載の画像

建築コミュニティ・サイト『houzz』に、今月もコラムを掲載していただきました。 今月は『日常に癒しをくれる坪庭。作るなら知っておきたいこと』と題して、坪庭の話しを書いています。坪庭は広くて大...続きを読む

今年のGWはフローリングの掃除でもしましょうか

今年のGWはフローリングの掃除でもしましょうかの画像

いつもお世話になっているオスモ&エーデル株式会社さんから、フローリングのメンテナンス動画の御案内をいただきました。オスモさんには塗料だけでなく、無垢のフローリング材でも何度もお世話になって...続きを読む

新型コロナの真っただ中で、それに対応する家をイメージしてみる

新型コロナの真っただ中で、それに対応する家をイメージしてみるの画像

新型コロナウィルスへの対応で手洗いや消毒、マスクの着用などが挙げられていますが、住宅の視点で考えられることは何か無いだろうか? それってコロナ騒動が収束した将来でも、きっと他の病気(例えばインフル...続きを読む

家を建てたい方が、今できること

家を建てたい方が、今できることの画像

「ステイホーム週間」と変な呼び名が付けられてしまった今年のゴールデンウィークですが、新型コロナウィルスの感染を抑え込むための措置なので仕方ないと思っています。今年は家にジッと閉じこもる事こそ、誰よ...続きを読む

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ