HOME > 天工舎について

ABOUT 天工舎について

建築への想い

家 

春、窓から眺める新緑の優しさ。
夏、日差しの和らいだ夕暮れの風。
秋、夜長の居間での語らい。
冬、温かな笑い声が聞こえる食卓。

それは四季のドラマの舞台装置。家はいろいろな演出がなされる舞台であり、家族は主人公である。

風の道 

風を感じる家がいい。風が運んでくるものを感じられるように、豊かでありたい。
風の通り抜ける道がある方がいい。大きな窓でなくても、風はきっと遊びに来てくれる。

子供部屋 

子供部屋に広い空間など必要ない。
テレビや電話があり、その部屋の中だけで快適に過ごせる部屋だとしたら、部屋から出てくる必要がなくなる。
それは、いい部屋とは言えない。

最低限のことが出来ればいい。プライバシーを欲しがる時に、きちんと対応できればいい。

ダイニング・ルーム 

食事をする場所で、団欒する家族は多い。食事をし、酒を飲み、新聞を読み、語り合う。
ついでに勉強もする為の仕掛けとして、大きなテーブルを置いてみる。

きっとそこは、ダイニング・ルームからファミリー・ルームへと変身するから。

庭 

庭の目的を考えよう。眺めるためなのか、使うためなのか、あるいは外を感じるためだけなのかを理解しよう。
それによって、庭との関わり方は全く違うものになる。

庭もまた、大切な建物の一部。

プロフィール

一級建築士 安井俊夫
一級建築士

安井 俊夫 TOSHIO YASUI

[所属]

■天工舎一級建築士事務所 代表

■NPO法人 住宅建築家協会理事

[資格]

■一級建築士

■既存住宅現況検査技術者

■古民家鑑定士1級

■神奈川県震災建築物応急危険度判定士

建築とは数あるデザイン作業の中で唯一、法律の規制を受ける創作行為です。
絵画や写真・音楽と言った創作行為に法律による規制はありません。
必要なのは優れた感性とセンス、そしてモラルだけです。

建築には人の命を守り、都市や景観を造ると言う大切な役目を担うから、法律による規制が必要になるのだと思います。

だからこそそれらの規制を守り、環境が与える長所・短所を正しく理解し、その環境の中で建てられる最良の建物を当たり前に建てられる事こそが大切だと考えます。

「木を活かし」、「風を遊び」、「陽を招き」、「土と寝る」

そんな建物を造りたいと思っております。

「良い建築」とは、住み手と建築家、そして優秀な施工者の技術と想像力を駆使して造られる建物のことを言い、その中の誰一人が欠けても生み出される物ではありません。

建築は建築主の為だけに存在するのではなく、街にとっても大切な要素だと考えます。
その街のひとつである事も大切にしたいと考えております。

そのような建築を創造し続けることが出来る建築家で有り続けたいと思いながら日々、設計活動に励んでおります。

まずはご挨拶に代えて・・・

[経歴]

  • 1960年 香川県生まれ
  • 1980年 学校法人中央工学校建築設計科 卒業
  • 1980年 13年間、設計事務所にて勤務
  • 1993年 空間デザイン室、天工舎としての独立活動開始
  • 2003年 新宿OZONEにてセミナー「建築家が語る"目からウロコのシックハウス対策"」を開催
  • 2006年 メディアファクトリー出版から『犯行現場の作り方』を出版
  • 2007年 日本推理作家協会主催の文芸賞「日本推理作家協会賞評論部門」の最終選考作品にノミネート
  • 2008年 ミステリ作家の有栖川有栖氏との対談本『『密室入門!』を出版
  • 2009年 第九回本格ミステリ大賞評論・研究部門最終選考にノミネート
  • 2010年 設計活動の他に、早川書房の月刊誌『ミステリマガジン』に「建築視線」というエッセイも連載

業務内容

住宅や店舗の企画、設計、監理業務

新築はもちろんのこと増改築計画も承ります。
また、店舗、工場、事務所、マンション等にご対応いたします。
その他にも家具のデザインや製作に関するお問い合わせ、土地探しのお手伝いも引き受けます。

天工舎一級建築士事務所 設計事例画像

土地探しでも大丈夫

諸条件をお知らせいただければ、不動産会社と協力し、土地探しのお手伝いを致します。ご自身で探された土地、あるいは不動産会社に紹介された土地に、同行することも可能です。

プランへのアドバイスでも大丈夫

他社で作成されたプランへのアドバイスを、依頼されたことがあります。
本来なら私がプランを作成し、実施設計図を作成したいのですが、諸事情からそれが叶わない方でも、「もうワンランク上」を目指したい気持ちはありますよね。
そこに近づく為に、ほんの少しだけお手伝いさせていただきます。

カラーコーディネートでも大丈夫

建物内外のカラーコーディネートのお手伝いをいたします。
専門家のサポートが必要な時、建物内部・外部共に色彩計画を考えます。

これらは、ほんの一例です。家を建てるとき、そのパートナーは建築の専門家である建築家であることが理想です。
ですが、それが適わない多くの建築主が居ることも、また、事実です。
そんな方にだって迷いはあるし、悩みはある。
そんな方だからこそ、専門家のサポートが無いということが不安へと繋がるのだと思います。

天工舎一級建築士事務所では、そんな方にこそ、気軽に相談でき、その不安を少しでも無くすためのお手伝いが出来るように日々、取り組んでおります。定期的に開催されるオープンオフィスをはじめ、お気軽にご相談・お問い合わせくださいませ。

天工舎一級建築士事務所が考える、設計監理業務とは?

■基本設計 とは

発想  
あらゆる角度から条件を検討し最良のイメージを掴むこと

表現  
概念や理念あるいは思考を体系化し有形化すること

検討  
要望・建築条件・建物の基本要素を検討すること

伝達  
基本構想を的確な手段を用い伝達し合意を得ること

■実施設計 とは

追求  
基本設計の内容を更に詳細に検討し建物の質の向上に勤める

作図  
総意を設計図面に集約し表現すること

■設計監理 とは

調整  
図面・予算・工期等 甲・乙及び施工者と協議する

指導  
施工者に対する図面説明・工法・品質・工期等の現場説明する

変更  
設計変更案に対する対する検討と判断 建築主の理解・了解と施工者への伝達

調停  
建築主と施工者とのトラブルに中立を保ち調査・解決にあたること

承認  
工法・品質等に対し検査・検討し判断する

施工の流れ

1お打ち合わせ ■ご要望の確認
■敷地調査
■諸官庁の法的調査
実費を頂戴する事がございます。
遠方の場合は、交通費が別途必要となります。
土地の測量図等、必要な資料をお預かりいたします。
2ラフプラン提出 ■基本案提出(有料)
■考え方や方向性の確認
■設計料の目安についてはコチラ
天工舎一級建築士事務所 デザインパース例
基本案をご検討いただきます。
基本案を御覧頂き、調整・修正案をご要望の場合は、正式に設計監理業務契約へ
作業を中止する場合は、この時点で終了(基本案作成費用をお預かりいたします)
3設計監理契約 ■正式契約 設計監理報酬の15%頂戴いたします。
4基本設計 ■基本的な図面作成
■模型等の制作
設計監理報酬の15%頂戴いたします。
1~2ヶ月(建物規模・用途等状況により変動あり)
地質調査などが必要な場合は、別途費用が必要となります。
5実施設計 ■基本図を元に実施設計図作成 設計監理報酬の40%頂戴いたします。
諸官庁提出書類に関わる公納金をお預かりさせて頂きます。
3~5ヶ月 確認申請提出などの作業を行って頂きます。
6施工業者への見積依頼 ■施工業者に見積りを依頼
1ヶ月ほど
7見積の調整 ■見積書の金額確認
■予定金額に対する調整・修正作業
約 2~3週間
工事施工者決定 契約(監理者として立会い)
8着工 ■地鎮祭
■基礎工事着手
天工舎一級建築士事務所 地鎮祭・基礎工事着手
1~2ヶ月
9上棟 ■構造体完成 設計監理報酬の15%頂戴いたします。
2~4ヶ月
10工事竣工 ■建物完成
■見学会
■写真撮影
11完了検査 ■施工者社内検査
■設計事務所検査
■施主検査
■諸官庁各検査
12お引き渡し ■鍵などのお引き渡し 設計監理報酬の15%頂戴いたします。

※ その他別途工事等は、これに含みません。詳細に関しましては、お問い合わせください。

※ このフローはあくまでも参考ですので、建物規模や構造、敷地条件等により変動があります。

設計料の目安について

設計監理報酬に関しましては、平成21年1月7日に公布・施行されました建設省告示第15号業務報酬基準[建築士法(昭和25年法律第202号)第25条の規定に基づき、建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準]に従い、その都度お見積をさせていただきます。 目安として、建物工事費に対する右記の料率をご参考ください。

※ 建築工事本体価格を規準に右記の利率で計算(消費税別途)

1,500万円 13.5%
2,000万円 12.0%
3,000万円 10.0%
4,000万円 10.0%
5,000万円 10.0%
6,000万円 9.0%
7,000万円 9.0%
8,000万円 8.5%
9,000万円 8.0%
1億円 7.5%

※ 建築工事本体価格を規準に右記の利率で計算(消費税別途)


  • 木造3階建てや鉄骨造・鉄筋コンクリート造・混構造・地下車庫・地下室等がある場合は、構造計算の作業が発生する為、別途構造計算費用が必要となります。
  • 木造2階建てで特別な構造・形状でない限りは、構造設計料は必要ありません。
    ただし、傾斜地等でその基礎形状が通常と著しく異なる場合は、その時点でお見積もりさせていただきます。
  • 鉄骨造や鉄筋コンクリート造は、設計料の増額になりますが、その際に正式にお見積させていただきます。

対応エリア

天工舎一級建築士事務所 対応エリア

神奈川県全域

横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)、川崎市 (川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区)、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、逗子市、相模原市(緑区、中央区、南区)、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村、藤沢市、平塚市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、高座郡寒川町、中郡(大磯町、二宮町)、小田原市、南足柄市、足柄下郡(箱根町、湯河原町、真鶴町)、足柄上郡(中井町、大井町、松田町、山北町、開成町)

静岡県(伊豆半島エリア)

富士市、沼津市、御殿場市、富士宮市、裾野市、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、駿東郡小山町、三島市、伊東市、熱海市、下田市、伊豆市、伊豆の国市、賀茂郡東伊豆町、賀茂郡河津町、賀茂郡南伊豆町、賀茂郡松崎町、賀茂郡西伊豆町、函南町、静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区

※ その他の地域でもご内容によっては、対応させて頂くことも可能です。まずはお気軽にご相談くださいませ。

アクセス

天工舎一級建築士事務所 オフィス写真

天工舎一級建築士事務所

〒250-0042

神奈川県小田原市荻窪314 正和ビルみなみ302
TEL/FAX 0465-35-1464

代表者 安井 俊夫

一級建築士事務所 神奈川県知事登録 第 10683号
一級建築士 建設大臣登録 第 278755号

【電車】

伊豆箱根鉄道大雄山線「井細田駅」より 徒歩10分
伊豆箱根鉄道大雄山線「緑町駅」より 徒歩12分
小田急小田原線「小田原駅」より 徒歩15分

【お車】

横浜市より小田原厚木道路経由 約1時間
静岡より東名高速道路経由 約1時間30分

このページのトップへ