HOME > 最新情報 > アーカイブ > BLOG -建築的じゃない日々-

BLOG -建築的じゃない日々-

膨らむ打合せ・萎む打合せ

膨らむ打合せ・萎む打合せの画像

設計の打ち合わせをしていると、話が膨らんでドンドン楽しい打合せになっていくことがある。こうなると話は盛り上がり「あれもやりたい」とか「こうなるとカッコいい」みたいな感じとなり、家造りが楽しくなって...続きを読む

コラムが掲載されました

コラムが掲載されましたの画像

御依頼をいただき、今月から建築関連サイト『houzz』内で、コラムを書かせていただくことになりました。今月のテーマは『実はさまざま。障子の種類とその特徴』と題して、障子に関して書いています。 ...続きを読む

『ノワール 硝子の太陽』誉田哲也著/読了

『ノワール 硝子の太陽』誉田哲也著/読了

沖縄で反米活動家の老人が、米軍の車両に轢かれて死亡するという事故が起きる。事故の様子を写した写真がネットに出回り、それを機に日本中で反米軍基地のデモが巻き起こる。そんな時期に新宿署の東警部補は「左...続きを読む

インフルエンザに御用心

インフルエンザに御用心の画像

インフルエンザが流行っていますが、そんな物に掛かっている暇がないくらいバタバタしています。いや、バタバタしている時こそ危ないのかもしれませんが、私の場合、軽い花粉症用なのでマスクをしているので、た...続きを読む

『パンダ探偵社』澤江ポンプ著

『パンダ探偵社』澤江ポンプ著

人が動物や植物に変身してしまう奇病・変身病が蔓延する世界を舞台にした漫画。主人公はクールな探偵と、変身病にかかり、ジャイアントパンダに変身しつつある助手。二人は人探しやボディ・ガードの依頼を受ける...続きを読む

『幸せの条件』誉田哲也著/読了

『幸せの条件』誉田哲也著/読了

『ジウ』のシリーズや『ストローべリー・ナイト』の、姫川玲子シリーズの誉田さんが、新境地を開いた作品が本作。大学を出て、恋も仕事も中途半端な役立たずOLの梢恵が、社長の命令で長野県の寒村に営業に行く...続きを読む

富士市現調からの沼津港

富士市現調からの沼津港

昨日は朝早くから東名高速を利用して、富士市まで現地調査に行って来た。かなり早くから動き出したこともあり、渋滞などに巻き込まれることも無く現地へ、到着したのは午前9時。現場の様子を確認した後に、市役...続きを読む

東電柱移設の準備工事

東電柱移設の準備工事

公民館新築工事に伴う準備工事として、計画建物に影響のある東電柱の撤去・移設工事を、お願いしています。しかも少々無理なお願い。電柱に近接する桜の樹が数本あるのですが、その桜の開花を見たい。今年最後の...続きを読む

国有地の払い下げ

国有地の払い下げ

計画中建物の打ち合わせ。敷地面積が広く、その一部に国有地がある。この国有地の払い下げ手続きを取らなければ、建物の許可申請・認可手続きに入ることが出来ない。と言うことで、昨年末に測量事務所さんにご協...続きを読む

『ブルックリンの少女』ギヨーム・ミュッソ著/読了

『ブルックリンの少女』ギヨーム・ミュッソ著/読了

フランスのミステリ作家ギヨーム・ミュッソの作品。 結婚式を三週間後に控えた人気ミステリ作家のラファエルは、一人息子テオの面倒を友人の元組織犯罪取締班の敏腕刑事マルクに任せ、婚約者のアンナと南フ...続きを読む

OKANOIE 一年点検

OKANOIE 一年点検の画像

一昨年の12月に御引き渡しさせていただいた「OKANOIE」に、一年点検でお伺いして来ました。小さなお子さんが三人もいらっしゃるのに、家の中は凄く綺麗な状態。壁を白漆喰で塗っていたので、多少の汚れ...続きを読む

奇才が逝く

奇才が逝くの画像

建築家の六角鬼丈氏の訃報を新聞で知る。享年七十七歳だったそうな。 六角さんで思い出すのは二つ。一つは建築の月刊誌『都市住宅』。これは60年代後半から80年代後半まで出版されていた雑誌で、私が読...続きを読む

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ