HOME > 最新情報 > アーカイブ > BLOG -建築的じゃない日々-

BLOG -建築的じゃない日々-

Houzzにコラム『三和土とは? 本格的な土間のつくりかた』が掲載されました

Houzzにコラム『三和土とは? 本格的な土間のつくりかた』が掲載されましたの画像

建築コミュニティ・サイト『Houzz』に、コラムが掲載されました。 今月は三和土をテーマに、その作り方などを実例を踏まえ『三和土とは? 本格的な土間のつくりかた』と題して、ご紹介しています。土...続きを読む

緊急放送用スピーカーが載る鉄柱移設作業を見守る

緊急放送用スピーカーが載る鉄柱移設作業を見守る

公民館建設敷地内に立っていた行政の放送スピーカーと、その鉄柱移設作業の様子を確認してきた。建物工事着工前までには完了させておいて下さいとお願いしたのだが、今日の時点ではこんな基礎? のような穴が開...続きを読む

オープン・オフィスの御案内

オープン・オフィスの御案内の画像

毎週土曜日に、住宅をはじめとする建築全般の御相談や質問にお答えする、お茶会みたいなものを催しております。平たく言えば「無料相談会」。実際にはもう少し緩い感じの茶話会で、名付けて「オープン・オフィス...続きを読む

公民館の地鎮祭でした

公民館の地鎮祭でした

公民館新築工事の地鎮祭。曇天で蒸し暑いが、明日の朝には関東にも台風が接近するとの予報が出ていることを考えれば、降られていないだけ有り難い天候。建設委員の皆さんに、多数ご参列いただき、つつがなく終了...続きを読む

『白い僧院の殺人』カーター・ディクスン著を頂戴しました

『白い僧院の殺人』カーター・ディクスン著を頂戴しました

いつもお世話になっている東京創元社さんから、カーター・ディクスンの『白い僧院の殺人』新訳版を頂戴いたしました。いつも気に掛けていただき、ありがとうございます。『白い僧院』と言えば、密室物の作品の中...続きを読む

夕景

夕景

公民館の打ち合わせ。地鎮祭を数日後に控え、桜の樹も伐採された敷地。これから迎える慌ただしい日々を、ただじっと待っているかのように静かだった夜。   ...続きを読む

震度6強

震度6強の画像

昨夜、新潟県で震度6強の強い揺れを感じた地震から、すでに半日が経つ。台所で火を使う時間からは少しずれていたこともあり、大きな火事起きていないことは不幸中の幸いだ。だが今夜から天候が崩れ、激しい雨が...続きを読む

渓流のせせらぎと夏野菜の蕎麦

渓流のせせらぎと夏野菜の蕎麦

昨日の話。 ちょいと蕎麦を啜りに箱根湯本まで行って来た。渓流のせせらぎを聴きながら、夏野菜の入った冷たい蕎麦を食して、なんとも涼しい気分になる。そんな涼の求め方も大人の感じで、また良いものです...続きを読む

不憫

不憫

事務所の玄関前にあったツバメの巣が消えた。きれいサッパリ、跡形もなく消えた。巣の下には卵の残骸が落ちていた。以前にも雛がカラスに襲われたことがあったが、今回もカラスの仕業だろうか。その割には下に巣...続きを読む

鴨が遊ぶ田んぼの隣で

鴨が遊ぶ田んぼの隣で

住宅の新築計画の御依頼をいただき、現地の様子を見に行って来た。計画地は閑静な住宅街の中にあり、西と南に道路を持つ南北に長い形。土地に凹凸もなく、隣地との高低差もない。計画地の真ん中に立ち、周囲をグ...続きを読む

番(つがい)

番(つがい)

気が付けば、すでに関東も梅雨入りし、今日も冷たい雨が降っています。事務所の前の廊下には今年もツバメが来て、懸命に卵を温めている最中。このツバメの巣は何年も前に作られた物で、それを毎年、たぶん違うツ...続きを読む

Houzzに『「住まいのバリアフリー」で家族に配慮した家を造るには?』が掲載されました

Houzzに『「住まいのバリアフリー」で家族に配慮した家を造るには?』が掲載されましたの画像

建築コミュニティ・サイト『Houzz』に、コラムが掲載されました。 今月は『「住まいのバリアフリー」で家族に配慮した家を造るには?』と題して、「バリアフリー」をテーマに書いています。前回は「ス...続きを読む

最近の画像

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • 0465-35-1464

このページのトップへ